今の日本はかつての世界での地位を維持できず、
グローバル社会における発言力は低下するばかりですね。

これからの日本は、少子高齢化によって
世界でも類を見ない高齢化社会が
訪れることによって、さらに低迷するでしょう。

最近、NHKの大河ドラマ西郷ドンを見たんですが、
この頃の人達と比べると、やっぱり行動力というか、
責任感というか、「俺が何とかしてやろう」という
気持ちも低下しているようにも思えますね。

そう考えると、やっぱりこれからの日本は、
かつてのような地位を得ることは不可能なことの
ように思えます。

そして、これからの低迷する日本では、
年金がもらえないような時代が訪れ、
貧しい人は、更に生活することが厳しくなるでしょうね。

老後の不安を払拭する方法・・・

◆プロモートリンク


自分自身にも毎年年金定期便が来るのですが、
それを見ると、年金額というのはたかが知れています。

そして、おそらく私が高齢者になった頃は、
今提示されている金額よりも少なくなるでしょうね。

今まで私が支払った「年金(国民年金、厚生年金)」の総額から
予想される65歳以降の年金額は、大体10万円超えくらいだったのですが、
今後、この額は相当減らされるか、受給年齢の引き上げが予想されます。

なので、今想定している生活スタイルは維持できない可能性があるんですよね。
(老いると、医療費などもかかりますし。)


では、
「仕方がない、甘んじてそういった生活を受け入れるか・・・」
なんて思うかというと、そういうわけにはいきません。

なぜなら、生活水準っていうのは、
上げることは簡単にできても、下げることは簡単にできませんからね。

なので、今のうちに何らかの対策を考える必要があります。

老後の主な収入源である「年金」を下げられるとなると、
別の収入源を見つけるしかありません。

「アフィリエイト」は、上手くやれば、収入そのものを増やすことができますが、
老後の生活費となると、ちょっと厳しいですね。
まさか、80歳になっても、コツコツブログを更新するのはしんどいでしょう。

できれば、あまり手を使ったりしないものが望ましい・・・。

となると、「投資」しか思いつかないんですよね。

しかも、「キャピタルゲイン」狙いではなく、
安全性が高くて、超大型で、高配当のディフェンシブ銘柄に投資して、
「インカムゲイン」を狙う方が良いのではないかという結論に達しました。

もちろん、日本株ではなく、アメリカ株ね。

なぜなら、過去の歴史を紐解くと、
超長期で投資すると、かなりの確率(9割以上)で値上がりしているから。

あと、「アメリカ株」っていうのがみそ。

アメリカってのは、先進国でも珍しく、いまだに人口増加していますからね。

私は経済学はあまりピンとこないですが、
「歴史」と「人口統計学」だけは信用に値すると思ってますので。

投資する銘柄は、「個別株」でも良いし、
各種インデックスに連動した「ETF」でも良い。

まあ、これは、あくまで選択肢の一つですし、
人によっては、他の選択肢もあると思いますけどね。

ただ、こういった方法で、生活している人は、
世界中にたくさんいますし、その「再現性」はすこぶる簡単であることが
メリットだと思う。

これが、ベストだとは思わないけど、
ベターな方法だと信じています。

まっ、個人的な感情では、
私は日本人なので、日本の企業の銘柄に投資したいけどね。
なかなか難しいものです。

◆セミリタイアするためのノウハウがたっぷり詰まってます↓
にほんブログ村 セミリタイア生活

◆プロモートリンク