人が裕福に生きていくためには「お金」が必要ですが、
楽しい生活を送るためには「友人」が大事です。

学生時代は友人も多くいましたが、大人になると
だんだん減っていく人も多いのではないでしょうか。

実は私自身も学生時代は比較的友人が多かったですが、
年齢を重ねるにつれて友人は減っていく一方です。

やはり大人になると結婚して子供ができる人が多いので、
友人よりも家族との生活を優先させる人が多くなりますからね。

もちろん大人になっても会社や趣味の習い事なんかで、
人との出会いがあって、それなりに仲良くなったとしても、
会社の異動や習い事を辞めてしまうと、
パタリと会う機会は少なくなってしまい、最終的には合わなくなってしまう。

まあ、大人同士の関係なんてそんなもんだろう・・・・
と思う今日このごろです。


◆プロモートリンク


大人になると、友人が減ってしまいますが、
先日、友人の一人と縁を切りました。

理由は、まあ色々あるんだけど、
最も大きな理由は、「お金」。

とにかく、縁を切った元友人(以下、こいつ)は、お金にセコイ。
一緒に食事なんかに行く時に、こいつが幹事の時なんかは、
一括の支払いをこいつがするんだけど、
後でメンバーから回収する際に、なんの報告もなく、多めにもらったりする。

まあ、幹事は大変なんで、
別にいいんだけど、しょっちゅうなんの報告も無しでされると、
流石に腹が立つ。

そして極めつけだったのは、
食事に行った際に、お酒を飲んでしまったので、
タクシーで帰ったんですよね。

その時に、一番近かった、こいつの家に送ったあとに、
私の家に行ったので、最終的な支払いは私がしました。

正直、
私が全て支払って、そのまま終われば良いのかもしれないけど、
今までの出来事から、コイツが1銭も支払わないのは、
なんとなく気に食わなかったので、
せめて500円だけ支払わせようと、請求したんだよね。
(ちなみにトータルは、約2,000円)

すると・・・・
『500円ごときで、請求してくんなよ・・・』
とのこと。

温厚な私も流石にキレたね。

で、そのまま縁を切っちゃいました。

あ、500円はきっちり回収しましたけどね。

共通のもう一人の友人から、
『あいつは、ああいう奴だから気にすんなよ・・・』
って言われましたが、

『あいつのせこい性格を、容認するような奴とは、仲良くできんわ』
と言っております。
なので、もう一人縁が切れちゃうかも・・・・。

でも、全然構わないと思ってます。
友人の数というのは、多ければいいというわけではないですよね。

信用が置けて、お互いが必要とし会えるような仲間でなければ、
意味がないと思ってます。

まあ、セコセコ友人とは、気が合わないと思っていたので、
こういう結果になって、なんとなくスッキリしちゃってます。

◆独身の方のオモシロ話ランキングはこちら↓
にほんブログ村 一人暮らし貧乏・生活苦

◆プロモートリンク